ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 長寿福祉課 > 死亡があったときの手続き【長寿福祉課】

死亡があったときの手続き【長寿福祉課】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月3日更新

ご家族の方などが死亡されたとき、該当する手続きを行ってください。

 

介護保険の手続き

 《役場に持ってくるもの》
   (1)介護保険証(該当者のみ)
   (2)申請者の印鑑(認め印)
   (3)振込先通帳(相続人代表者名義  ※該当者のみ)

後期高齢者医療の手続き及び葬祭費の申請

  《役場に持ってくるもの》
   (1)後期高齢者医療保険証(該当者のみ)
   (2)申請者の印鑑(認め印)
   (3)相続人代表者の印鑑(認め印)
   (4)振込先通帳(喪主名義)
   (5)振込先通帳(相続人代表者名義)
   (6)葬儀の会葬礼状の写し(または葬儀の領収書+請求書の写し)
   (7)相続人代表者の戸籍抄本の写し(死亡者との関係がわかるもの。相続人代表者が同居していない場合のみ必要)
   (8)委任状(葬祭費を喪主でない方に振り込む場合のみ必要)

国民健康保険の手続き及び葬祭費の申請

  《役場に持ってくるもの》
   (1)国民健康保険証、高齢受給者証、限度額認定証(被保険者全員分)
    ※世帯主が亡くなった場合は、被保険者全員の保険証の差替えが必要
   (2)世帯主の印鑑(認め印)
   (3)葬祭費申請者の印鑑(認め印)
   (4)振込先通帳(喪主名義)
   (5)葬儀の会葬礼状の写し(または葬儀の領収書+請求書の写し)
   (6)委任状(葬祭費を喪主でない方に振り込む場合のみ必要)

「乳幼児医療証」「子ども医療証」「ひとり親家庭等医療証」「重度障害者医療証」
 の返還(該当者のみ)及び変更手続き

  《役場に持ってくるもの》
   (1)申請者の印鑑(認め印)
   (2)各医療証

「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「障害者支援費受給者証」
 の返還(該当者のみ)及び手続き

  《役場に持ってくるもの》
   (1)申請者の印鑑(認め印)
   (2)各手帳

「緊急通報電話」「見守りセンサー」の返還(設置者のみ) 

  《役場に持ってくるもの》
   (1)申請者の印鑑(認め印)