ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 長寿福祉課 > 国民健康保険の加入と届出について

国民健康保険の加入と届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月25日更新

各職場の医療保険(健康保険、共済組合など)に加入している方や生活保護を受けている方以外は、国民健康保険(以下「国保」という。)に加入することになります。
異動があったときは、必ず14日以内に本庁長寿福祉課福祉医療係または大平支所総合窓口係へ届出をしてください。

 

 届出の手続

内容必 要 な も の
国保に入るとき他の市町村から転入してきたとき印鑑・転出証明書
職場の医療保険の資格を喪失したとき印鑑・資格の喪失日がわかるもの
子供が生まれたとき印鑑・保険証
生活保護を受けなくなったとき印鑑・保護廃止決定通知書
国保の資格を喪失するとき他の市町村に転出するとき印鑑・保険証
職場の医療保険に加入したとき印鑑・国保保険証と職場の健康保険証
死亡したとき印鑑・保険証
生活保護を受けるようになったとき印鑑・保険証・保護開始決定通知書
その他退職者医療制度の対象になったとき印鑑・保険証・年金証書または年金期間を証明する書類等
転居・世帯主・氏名等がかわったとき印鑑・保険証
保険証をなくしたとき印鑑・身分を証明するもの
修学のため、子どもが他の市町村に住むとき印鑑・保険証・在学証明書
長期旅行などで、別に保険証が必要なとき印鑑・保険証

 

 出産育児一時金、葬祭費

 国保加入者が出産したときは出産一時金が、また、死亡したときは葬祭費が支給されます。