ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 長寿福祉課 > フレイル提唱者(東大 飯島教授)によるフレイル予防講演会を開催します

フレイル提唱者(東大 飯島教授)によるフレイル予防講演会を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月21日更新

フレイル予防講演会「上手に老いる、上毛で生き活き」 参加者募集

皆さんが、住み慣れた地域で生き活きと暮らせるように様々なプログラムを実施し、皆さんの健康寿命の延伸に貢献することを目指す「上毛生き活き塾」。その一環として、新たな介護予防の取組みである「フレイル対策事業」が平成29 年度にスタートしました。フレイル対策は これからの高齢社会を支えるまちづくり「地域包括ケア」のキーワードであり、町の重点施策です。

フレイル(虚弱)とは、年をとって心身の活力が低下した状態のことで、健康な状態と要介護状態の中間のことです。自分自身のフレイルを理解することにより、適切な健康づくりに取り組むことができるようになります。特に、フレイルの兆候を知ることができる「フレイルチェック」は、現在、全国各地に取り組みが広がっています。

■開催日時
 平成30年11月1日(木曜日)14時00分開会 ※受付13時30分から
■会  場
 げんきの杜 多目的ホール
 福岡県築上郡上毛町大字八ツ並 Tel0979-72-2900

■概  要
フレイル予防講演会チラシ
(1) 町の取り組み紹介「上毛生き活き塾」
 町のフレイル対策をはじめ、ノルディックウォーク教室や健康体操など、
 介護予防の取組みの様子を紹介します。
  ※フレイルチェック体験もあります。


(2) 講演会「フレイルを知る、上手に老いる」
 じぶんのフレイルを知ることで、適切な健康づくりに取り組むことができます。
 東京大学飯島教授が提唱するフレイル予防の解説をはじめ、
 超高齢社会を支えるまちづくりの手法などについてご講演いただきます。
 【講師】 飯島 勝矢 先生 (東京大学教授、医学博士)

■対   象  介護予防や健康づくりに関心がある方
■参 加 費  無料(収容人員300人)
■送迎バス  町民向けの送迎バスを運行します。※バス運行表 [PDFファイル/125KB]
■主   催  上毛町
■協   力  東京大学高齢社会総合研究機構、株式会社麻生(飯塚病院)

■申込方法 長寿福祉課まで、住所・氏名・連絡先をお知らせください。
         Tel.0979 - 72 - 3188 Fax.0979 - 84 - 8021
         E-mail fukushi@town.koge.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)