ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 住民課 > 戸籍謄抄本・住民票等の郵送による請求

戸籍謄抄本・住民票等の郵送による請求

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月7日更新

 遠方にお住まいの方などは、戸籍謄本・抄本や住民票の写しが必要な場合、請求書に手数料(郵便小為替)と返信用封筒を添えて郵便により請求することができます。

 

郵送請求の手順と注意事項

    戸籍や住民票などの証明書を郵便で請求する際は、以下の4点を上毛町役場住民課あてにお送りください。
 
また、代理人や戸籍に記載されていない方からの請求は、別に書類が必要となることがありますので、お電話で住民課までお問い合わせください。

 

(1)請求書   (2)手数料   (3)本人確認書類   (4)返信用封筒

 

(1)請求書

 1. 必要な請求書をダウンロードし印刷してください。または、自分で便箋などに必要事項を記入したものでも結構です。
   請求書には、必要事項を楷書ではっきりと記入(自署)してください。内容に不備があると返送されることがあります。

   ※請求者の住所、氏名などを印刷文字とした場合には、申請書に印鑑が必要となりますのでご注意ください。

 2. 請求者の住所・氏名・生年月日・日中連絡可能な電話番号

 3. 請求者からみた必要な人との関係

   ※本人・配偶者・直系親族など(戸籍等請求のとき)

   ※本人・世帯員など(住民票請求のとき)

 4. 必要な戸籍もしくは、住民票について全部事項(謄本)または個人事項(抄本)及び通数を記入します。

 5. 本籍地(住所)および筆頭者(世帯主)氏名・生年月日を記入します。

   ※本籍(戸籍のとき)または、住所(住民票請求のとき)を記入します。

   ※筆頭者(戸籍のとき)または世帯主(住民票請求のとき)を記入します。

 6. 抄本や身分証明書の場合は必要な人の氏名・生年月日を記入します。

   ※個人事項(抄本)または身分証明書が必要な人の生年月日を記入します。

 7. 戸籍関係の証明書を同一戸籍以外の方が請求する場合には、その方との関係が分かる戸籍などの書類が必要となりますので、あらかじめお問い合わせください。

 8. 代理の方が請求される場合には、委任状(自署・押印)が必要となります。

 9. 戸籍・住民票の請求理由(使用目的)を記入します。

(2)手数料

   ※おつりが出ないように手数料と同額の定額小為替を送付してください。

 

・  戸籍全部事項証明(戸籍謄本)  1通 450円

・  戸籍個人事項証明(戸籍抄本)  1通 450円

・  除籍全部事項証明(除籍謄本)  1通 750円

・  除籍個人事項証明(除籍抄本)  1通 750円

・  改製原戸籍(謄本、抄本)      1通 750円

・  戸籍附票(全部、一部)       1通 200円

   ※車の売却・廃車等、土地・建物の登記手続き等で住所のつながりが分かるものが必要な場合、2通以上にまたがる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

   ※金額は市区町村によって異なりますので事前に本籍地にお問い合わせください。

・  身分証明書                1通 200円

   ※金額は市区町村によって異なりますので事前に本籍地にお問い合わせください。

(3)本人確認書類

  本人確認書類として、住所が記載された公的な身分証明書(運転免許証、健康保険証など)の写しを送付してください。

 

(4)返信用封筒

  切手を貼った返信用封筒に、請求者の郵便番号、住所、氏名を記入してください。

  ※返送先は、請求者が住民登録をしている住所となります。勤務先や住民登録地以外の住所などへの返送はできません。

  ※複数の請求などの場合、枚数が増え郵送料が不足する場合がありますので余分に切手を同封しておいてください。
   (必要ない場合は返送します。)

  ※速達を希望される場合は、その分の切手も別に必要となります。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)