ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 生活のできごと > 子育て > 「人権の花」運動感謝式が行われました!

「人権の花」運動感謝式が行われました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月14日更新
11月13日、西吉富小学校の3年生21名がひまわりの種を袋に入れ、エコ風船を使って大空に飛ばしました。ひまわりの種は児童が5月に種をまき、みんなで大切に育て、8月に咲かせた大輪の花から採取したものです。
風船飛ばし
この活動は、町や福岡法務局行橋支局などで構成された北九州地域人権ネットワーク協議会における地域人権啓発活動のひとつで、「人権の花」運動とよんでいます。
「人権の花」運動は、子どもたちが協力し合ってひまわりを栽培し、その活動を通じて命あるものを育てる喜びを習得させ、相手の立場を考え、協力し合うこと、感謝することなどを理解してもらおうとするものです。
体育館では「人権の花」運動の感謝式が行われ、人権擁護委員さんから児童に記念品が贈呈されました。また、人権に関するイメージキャラクターの「まもるくん」と「あゆみちゃん」も登場し、児童とのふれあいや記念撮影も行われました。
ふれあいタイム
記念撮影