ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 住民課 > 住民異動の届出

住民異動の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月15日更新

住民票は、国民健康保険、国民年金、選挙人名簿の登録等の行政サービスにつながる大切な情報です。進学や就職、転勤等の引っ越しの際は、住所の異動手続き(転出届、転入届、転居届等)をしましょう。

なお、届出の際には、本人確認のため、官公署が発行した顔写真つきの身分証明書(写真入りの住民基本台帳カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、パスポート、運転免許証等)の提示が必要です。 

手続きは、次のとおりです。

住民異動関係の届出

届出の種類届出の期間届出先届出人届出に必要なもの備考

転入届

上毛町に住み始めた翌日から14日以内本庁住民課生活窓口係

本人または転入先の世帯主(本人または世帯主が都合で届出できない場合は、同一の世帯に属する方でも届出は可能)
※代理の方が届ける場合は原則として委任状が必要

・ 転出証明書
・ 窓口で手続きする人の本人確認書類と印鑑
・ 住民基本台帳カード(保有者)
・ 通知カードまたはマイナンバーカード(保有者)
・ 国民年金手帳(加入者)
・ 国民健康保険被保険者証(加入者)
・ 介護保険受給資格証明書(受給者)
[転入の際の手続き一覧 [PDFファイル/79KB]]

転出届

あらかじめ転出前に本庁住民課生活窓口係本人または転出前の世帯主(本人または世帯主が都合で届出できない場合は、同一の世帯に属する方でも届出は可能)
※代理の方が届ける場合は原則として委任状が必要
・ 窓口で手続きする人の本人確認書類と印鑑
・ 国民健康保険被保険者証(加入者)
・ 後期高齢者医療保険被保険者証
・ 印鑑登録証(登録者)
・ 乳幼児・子ども医療等の該当者は各受給者証
・ 介護保険被保険者証(被保険者)
[転出の際の手続き一覧 [PDFファイル/98KB]]
転居届町内で転居した日の翌日から14日以内本庁住民課生活窓口係本人または転居先の世帯主(本人または世帯主が都合で届出できない場合は、同一の世帯に属する方でも届出は可能)
※代理の方が届ける場合は原則として委任状が必要
・ 窓口で手続きする人の本人確認書類と印鑑
・ 国民健康保険被保険者証(加入者)
・ 乳幼児・子ども医療等の該当者は各受給者証
・ 通知カードまたはマイナンバーカード(保有者)
[転居の際の手続き一覧 [PDFファイル/72KB]]
世帯主変更届変更があった日の翌日から14日以内本庁住民課生活窓口係本人または世帯主(本人または世帯主が都合で届出できない場合は、同一の世帯に属する方でも届出は可能)
※代理の方が届ける場合は原則として委任状が必要
・ 窓口で手続きする人の本人確認書類と印鑑
・ 国民健康保険被保険者証(加入者)
[世帯主変更の際の手続き一覧 [PDFファイル/54KB]]

※引っ越しにより、住民基本台帳カード、通知カード、マイナンバーカードの記載事項が変更した場合、各カードの追記欄に新住所を追記する必要があります。なお、住民基本台帳カード、マイナンバーカードの場合は、システムを用いた記載事項の変更も併せて行うため、暗証番号の入力が必要になります。

※通知カード、マイナンバーカードの詳細はこちらから→[通知カード]、[マイナンバーカード(個人番号カード)]

※外国人の方は在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。

※届出に係る手数料は不要です。(ただし、証明書の交付を伴う場合は、種類に応じて手数料が必要です。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)