ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 環境・衛生・ごみ > 「小学生向けダンボールコンポスト講座」を開催しました!

「小学生向けダンボールコンポスト講座」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月18日更新

9月17日(火)、南吉富小学校にて、ダンボールコンポスト講座を開催しました。
家庭から出る生ごみ(野菜くずなど)を持ちより、ダンボールコンポストの中で生ごみがたい肥となっていく経過を1ヶ月間観察します。
講師は特定非営利活動法人循環生活研究所の木村真知子さんと平ひかりさんをお招きしました。

小学3年生の児童22名が参加しました。最初は身の回りの生ごみについてお話を聞き、生ごみは分解されて土に還ることを学びました。

12
 

その後廊下に移動して、生ごみをたい肥に変えるダンボールコンポストの作り方についてお話を聞きました。そして、生ごみを分解するための基材を入れたものに、それぞれの家庭から持ってきた生ごみを投入しました。みんなどんなものができあがるかワクワクしているようでした!

34

生ごみを基材(たい肥のもと)と混ぜ合わせて、水色の虫よけキャップをかぶせて完成!!

混ぜ合わせると、生ごみのにおいはほとんどしなくなります。

56

これから1ヶ月の間、毎日生ごみを投入し続けます。

たい肥となっていく生ごみやダンボールの中の様子など、1ヶ月後の変化が楽しみです!!