ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 開発交流推進課 > 千羽鶴作成協力者の募集について

千羽鶴作成協力者の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

広島・長崎爆心地中間点上毛町―未来へつなぐ平和の架け橋事業

 町では、広島市と長崎市の爆心地の中間点に位置する上毛町に、両市の被爆樹木2世※を植樹し、恒久平和の願いを中間点から発信する「広島・長崎爆心地中間点上毛町―未来へつなぐ平和の架け橋事業」を実施します。
 被爆樹木2世の苗木は、9月21日(土曜日)に行われる平和記念式典において、広島東南ロータリークラブと長崎南ロータリークラブから贈呈され、町はお礼として千羽鶴を贈る予定です。この千羽鶴作成に協力してくれる方を下記のとおり募集しますのでご協力をお願いします。
 恒久平和の願いを共に発信していきましょう。

※ 被爆樹木2世 原爆投下で焼け焦げながらも生き延びた木々で、爆心地近くに親木があります。その種子や苗木が被爆樹木2世です。 

 申し込み先   開発交流推進課 開発交流推進係
 申し込み期間  4月1日(月曜日)~5月31日(金曜日)
 作成単位    1人 40羽
 ※ 折り紙40枚、糸1本、ビーズ1個を配付しますので40羽の房を作成して提出してもらいます。
 作成期限    6月28日(金曜日)
中間点イラスト