ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 開発交流推進課 > 令和元年度「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーン実施について

令和元年度「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーン実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月10日更新
 福岡労働局では、県内の大学生を対象に、特に多くの学生がアルバイトを始める4月から7月までの間、「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施しております。

1.福岡労働局における相談対応
(1)「若者相談コーナー」の設置
 キャンペーン期間中に、福岡県内13か所の総合労働相談コーナー(福岡労働局及び県内12の労働基準監督署)に「若者相談コーナー」を設置し、学生への相談に重点的に対応します。
(2)大学等への出張相談及び出張講座の実施
 (1)出張相談を希望する大学等には、職員または専門の相談員が出張し、学生を対象とした出張相談を実施します。
 (2)労働局幹部職員を派遣して労働法令等に関する出張講座を実施し、労働法令の基礎知識について大学生等の理解の促進を図ります。(通年実施)
2.特に重点的に呼びかける事項
 (1)労働契約締結の際の学生アルバイトに対する労働条件の明示
 (2)学業とアルバイトが両立できるような勤務時間のシフトの適切な設定
 (3)学生アルバイトの労働時間の適正な把握
 (4)学生アルバイトへの商品の強制的な購入の抑止とその代金の賃金からの控除の禁止
 (5)学生アルバイトの労働契約の不履行等に対して、あらかじめ罰金額を定めることや労働基準法に違反する減給制裁の実施

 福岡労働局では、多くの学生がアルバイトを始める4月から7月に『アルバイトの労働条件を確かめよう!』キャンペーンを実施しています。
学生アルバイトの労働問題に関する各種相談は、お近くの労働局・労働基準監督署内の総合労働相談コーナーへご相談ください。
(相談時間:9時30分~17時00分 労働局総合労働相談コーナー:092-411-4764 ※相談無料)