ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

校歌

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

その名もしるき耶馬渓の
清き流れに育くまれ
美田開けて産業の
稔り豊かにあるところ
歴史栄ある唐の里
ここぞ我等の郷土なり

かかる郷土に楽しみて
日毎に通う学舎の
昔をとえば菅公の
偉徳を慕う天神校
香りも高き梅の花
永く伝えて香るなり

校歌