ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
町長コラム

九州一

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月2日更新

 前回の掲載から少し間が空いてしまいましたが、体調等を崩していたわけではありません。少し出張などの公務が多忙でしたので、筆を休めておりました。

 さて、この間、大変喜ばしいことがありました。既に広報でご周知のことと思いますがペタンクの大会で上毛Aチームが九州一に輝きました。さらに、上毛中学校女子バレー部が九州大会で優勝いたしました。ペタンク大会は、応援に行くことができませんでしたが、バレーの大会では、決勝戦の応援に行くことができました。九州大会の決勝ということもあり、かなりの接戦を予想していましたが、常に上毛中学校が主導権を握ったままの試合展開をし、見事勝利しました。コートの中にいる選手だけではなく、関係者も一丸となって試合をしている姿を見て、とても感動しました。

 ペタンクの上毛Aチームも上毛中学校女子バレー部も素晴しい結果となり、私も大変嬉しく思っています。
 しかし、私は、九州一となった結果は素晴らしいと思いますが、むしろ、そこに至るまでの過程の方が評価されるべきだと考えています。練習していく中でぶち当たる壁をどう乗り越えていくかなど、次から次へ待ち構えている試練等を克服していくことによって得られるものがとても重要だと思います。

 ただ、勝負は時の運もあり、勝ち負けがついてしまいますし、残酷なことを言えば、努力をしたものが必ず報われるとは限りません。しかし、勝利したものは皆すべからく努力をしています。私の経験上、努力して得られたことは、一生の財産となり、生きていく上での糧となります。これは、ほんとうに努力したことのある人にしか分からないと思います。

 最後になりますが、スポーツだけでなく、いろいろな分野でがんばっている皆さんにお願いがあります。
 努力は、自分を裏切りませんから、九州一になれなかった人も決して諦めずに目標を見据えて頑張ってください。
 また、それぞれの目標に向かって努力している時、それを支援してくれる方々が必ずおられると思います。栄光や成功は、自分ひとりだけの力では成し得ません。自分を支援していただいている方々への感謝の気持ちを忘れないだけでなく、その気持ちをしっかりと伝えてください。

 

 秋の気配が感じられる今日このごろですが、気候の変わり目は体調を崩しやすくなりますので、お体には気をつけてお過ごしください。