ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 町長の部屋 > 日本の空を守る
町長コラム

日本の空を守る

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月25日更新

 10月2日、航空自衛隊築城基地において戦闘機の体験搭乗をさせていただきました。
 築城基地所属の「F-2戦闘機」で築城基地を飛び立ち、山口方面から日本海上空、国東半島方面など約80分間の体験搭乗で、上空からわが上毛町をほんの少しですが見ることができましたが、パイロットの方から「上毛町役場はどの辺りですか?」と尋ねられている間に通過してしまう程の速さでした。
 飛行中は、急旋回やきりもみ飛行などで強烈な加速度(いわゆる「G」)を何度も体験し、最高で「6G」までを身をもって体験しました。事前に搭乗に際しての様々な説明(ブリーフィング)や搭乗訓練を受けての搭乗でしたが、普段利用する旅客機とはまるで別物で、その日の夕方には疲れがどっと押し寄せ、ぐったりしてしまう程でした。
 今回の体験搭乗では、築城基地隊員の方々のきびきびとした統制の取れた行動やパイロット隊員の並外れた体力を目の当たりにし、改めて日本の空を守る航空自衛隊員皆様の日頃からのご努力に深く敬意を表するとともに、心強さを感じた一日でした。

123456