ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 町長の部屋 > それぞれのスタート
町長コラム

それぞれのスタート

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月21日更新

さぁ、新たな年度が始まりました。

今日から、私が日々感じたことや思ったことを不定期ではありますが、掲載していこうと思います。

 3月31日に退任式があり、4人の優秀な職員が退職されました。どなたも経験豊富で、上毛町の生き字引と言っても過言ではないため、大変残念でなりません。今後は役場職員OBとして時に温かく、時に厳しくご指導いただけたらと思います。

 しかし、朗報もあります。私が就任してから空席だった副町長に県から大変優秀な方をお迎えすることができました。これで町の体制は盤石なものになりました。

 さらには、新規採用職員を4人迎え、訓示式で全職員の前で抱負を話してもらいました。さすがに緊張を隠しきれていないようで、実に初々しい様子でした。もしかしたら「武者震い」だったのかもしれませんが・・・。その姿を見ていると、私が町長に就任し、初めて全職員の前で訓示を述べた時を思い出しました。おそらく、聞いていた職員も自分が初出勤した日のことを思い出したのではないかなと思います。新人には、今の気持ちを忘れず、少しでも早く町へ貢献できるように精進してもらいたいです。

新人よ、「初心、忘れること無かれ」そして、「大志を抱け」!

 今後の活躍に期待してください。

退職された方々も新しい人生のスタート、新規採用職員は、社会人として、さらには公務員としてのスタート。現職の職員と上毛町も平成26年度のスタート。

また、4月8日は、上毛中学校の入学式、4月9日は町内4小学校の入学式があり、桜吹雪の中、新入生が新たな学校生活をスタートしました。

もちろん、私も心新たに平成26年度をスタートしました。

 それぞれが、それぞれのスタートをしました。

 住民の皆さまに上毛町に住んでよかったと感じていただけるよう努めてまいりますので、よろしくお願いします。