○上毛町空き家調査実施要綱

平成22年8月11日

告示第42号

(目的)

第1条 この告示は、町内における空き家の実態を調査把握することにより、定住促進と防犯防災対策の推進に資することを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 空き家 個人が居住を目的として建築し、現に居住していない上毛町内に存在する建物(操業又営業を停止したまま放置されているものを含む。)及びその敷地をいう。ただし、賃貸、分譲等を目的とした建物及びその敷地を除く。

(2) 所有者等 空き家に係る所有権又は売却若しくは賃借を行うことができる権利を有する者をいう。

(協力員)

第3条 空き家調査は、町内各自治会長又は自治会長の推薦する者に協力を依頼するものとする。

(調査方法)

第4条 空き家の調査は、次の各号に定める資料により自治会毎に町職員及び協力員が現地確認を行い、実態把握に努めるものとする。ただし、調査は空き家の所有者等の許可を必要としない範囲で行うものとする。

(1) 空き家調査チェック項目表(様式第1号)

(2) 空き家の現況地図

(情報の管理)

第5条 前条の規定に基づく調査が完了した場合は、空き家情報管理台帳(様式第2号)を作成するものとする。

2 情報は原則として非公開とし、上毛町個人情報保護条例(平成17年上毛町条例第14号)に基づき適切に管理するものとする。

(定期的な情報の収集)

第6条 空き家情報管理台帳作成後の情報の収集は、次の各号に定めるところによる。

(1) 定期的な現地調査を実施して確認する。

(2) 適宜各地区の自治会長又は付近住民から情報を聴取する。

(3) 必要に応じて関係機関等からの情報を聴取する。

附 則

この告示は公布の日から施行する。

画像

画像

上毛町空き家調査実施要綱

平成22年8月11日 告示第42号

(平成22年8月11日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節
沿革情報
平成22年8月11日 告示第42号