○上毛町乳児家庭全戸訪問事業実施要綱

平成22年8月12日

告示第43号

(目的)

第1条 この告示は、すべての乳児がいる家庭を訪問し、様々な不安や悩みを聞き、子育ての支援に関する情報提供を行うとともに、親子の心身の状況と養育環境等の把握や助言をすることにより、支援が必要な家庭に対して適切なサービス提供に結びつけることを目的とする。

(訪問の時期)

第2条 訪問は、原則として母子保健法(昭和40年法律第141号)に基づく訪問指導と同時に実施し、対象児童が生後4箇月を迎えるまでの間に1回訪問する。

(対象家庭)

第3条 事業の対象とする家庭は、生後4箇月を迎えるまでの乳児のいる家庭(以下「対象家庭」という。)すべてとする。ただし、訪問の趣旨等を説明し訪問の働きかけを行ったにも関わらず、同意が得られない対象家庭や里帰り出産・乳児の入院等により生後4箇月を迎えるまでに上毛町の住居に乳児がいないと見込まれる対象家庭は、この限りではない。

(訪問者)

第4条 訪問者は、保健師等とし、必要に応じ関係職員も同伴できるものとする。

(事業内容)

第5条 訪問者は、対象家庭に対し、次に掲げる事業を実施するものとする。

(1) 育児に関する不安や悩みの傾聴、相談

(2) 子育て支援に関する情報提供

(3) 乳児及びその保護者の心身の様子及び養育環境の把握

(4) 支援が必要な家庭に対するサービスの検討及び関係機関との連絡調整

(個人情報保護)

第6条 事業の実施により訪問者が知り得た個人情報は、上毛町個人情報保護条例(平成17年上毛町条例第14号)に基づき適切に管理するものとする。

(事業の届出等)

第7条 児童福祉法等の一部を改正する法律(平成20年法律第85号)により、第2種社会福祉事業として事業開始を福岡県に届出し、指導監督を受けるものとする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年10月22日告示第66号)

この告示は、公布の日から施行する。

上毛町乳児家庭全戸訪問事業実施要綱

平成22年8月12日 告示第43号

(平成27年10月22日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成22年8月12日 告示第43号
平成27年10月22日 告示第66号