○上毛町コミュニティ助成事業備品貸出規程

平成20年10月27日

告示第54号

(趣旨)

第1条 この告示は、コミュニティ助成事業により整備された備品(以下「備品」という。)の貸出しについて必要な事項を定めるものとする。

(貸出備品)

第2条 町が貸し出す備品は、別表のとおりとする。

(申請及び承認)

第3条 備品の使用を希望する者(以下「使用者」という。)は、使用日の7日前までに借用申請書(別記様式)を町長に提出し、その承認を受けなければならない。

2 町長は使用者の申請内容を適当と認めたときは、貸出しの決定をする。ただし、申請件数が複数の場合は先着順に使用者の決定をするものとする。

3 前項の規定により、承認を受けた内容を変更しようとするときは、直ちに町長に届け出なければならない。

(貸出承認の範囲)

第4条 貸出しは、地域コミュニティ組織、その他町長が特に必要と認めた貸出対象者に対し、町内地域主催のコミュニティ事業、体育行事等を開催する場合に承認を行うものとする。

(貸出期間)

第5条 貸出期間は、原則として2日以内とする。ただし、特別な事由があると町長が認めたときは、延長することができる。

(使用料)

第6条 備品の貸出しにおける使用料は、無料とする。

(管理義務)

第7条 使用者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 故意又は重大な過失によって備品を損傷又は紛失したときは、実費をもって弁償する。

(2) 備品を第3者に転貸又は有料で貸出しをしてはならない。

2 町長は前項各号のいずれかに違反した者に対して、その使用を取り消すことができる。

(使用の制限及び取消)

第8条 備品の故障その他やむを得ない事情が生じたときは、貸出しを一時中止し、又は使用の時間、使用数量等の制限を行い、若しくは使用の承認を取り消すことができる。

(事故の発生責任)

第9条 備品の使用中に天災又はこれに準ずる災害若しくは使用者の責任による事故により生じた負傷その他については、町はその責任を負わない。

(備品の保管方法及び場所)

第10条 備品は、上毛町総合グランドに設置する収納庫及び上毛町消防団本部倉庫において、常に良好な状態で管理しなければならない。

(所管)

第11条 備品の貸与に関する取扱いは、企画情報課又は総務課が行う。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年10月1日告示第64号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月14日告示第2号)

この告示は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

備品名

規格・仕様

数量

アルミ組立式メッシュテント

涼こかげ開閉タイプ

SKA/3050

4台

ガーデン木製パラソル

MG―317

4本

ガーデン木製パラソル

MG―317

20セット

ロイヤルパワーテント

2×3間

3張

可搬消防ポンプ

Fi6000

1台

吸水管

LDH

1本

消防ホース

65

9本

管鎗

PP―50A・EXS・L

1個

噴霧ノズル

NV―65PCX

1個

ホース巻き取り用具

THB―2

2台

作業服

エコ2000ST

5着

革手袋

R―MAX1

5双

発電機

IEG900M―Y

1台

ポンプ積載台車

TP―Ⅰ型台車

1台

水中ポンプ

S4―1500N

1台

水中ポンプ

SP450

1台

画像

上毛町コミュニティ助成事業備品貸出規程

平成20年10月27日 告示第54号

(平成26年3月14日施行)