○上毛町営土地改良事業施行条例

平成17年10月11日

条例第121号

(目的)

第1条 上毛町営土地改良事業は、農業生産基盤の整備及び開発を図り、もって農業の生産性の向上、農業総生産の増大、農業生産の選択的拡大及び農業構造の改善に資することを目的とする。

(適用区域)

第2条 この事業の適用区域は、別表に掲げる地域とする。

(事業主体)

第3条 この事業は、上毛町が事業主体となり町営で施行するものとする。

(事業費の負担区分)

第4条 この事業に要する経費で国(県)補助金以外の経費については、受益農家の負担とする。

2 前項の受益農家の負担する経費で特別の事情のあるものについては、その全部又は一部を減免し、町費をもって充てることができる。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月11日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の新吉富村営土地改良事業施行条例(昭和54年新吉富村条例第23号)又は大平村営土地改良事業施行条例(昭和47年大平村条例第17号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年9月26日条例第28号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

適用区域

事業名

成恒地区

農村環境整備事業

尻高地区

元気な地域づくり交付金事業

上毛町営土地改良事業施行条例

平成17年10月11日 条例第121号

(平成19年9月26日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第2節
沿革情報
平成17年10月11日 条例第121号
平成19年9月26日 条例第28号