○上毛町特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例

平成17年10月11日

条例第46号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第204条第3項の規定に基づき、次に掲げる特別職の職員で常勤のもの(以下「特別職の職員」という。)の給与の支給に関し必要な事項を定めるものとする。

(1) 町長

(2) 副町長

(3) 教育長

(給与)

第2条 特別職の職員に支給する給与は、給料、期末手当及び退職手当とする。

(給料)

第3条 特別職の職員の給料月額は、別表のとおりとする。

(期末手当)

第4条 特別職の職員で6月1日及び12月1日(以下この条においてこれらの日を「基準日」という。)に在職する者に期末手当を、それぞれ基準日の6月にあっては30日に、12月にあっては10日に支給する。

2 期末手当の額は、それぞれ基準日現在において給料月額及び当該給料月額に100分の20を乗じて得た額の合計額に6月に支給する場合においては100分の122.5、12月に支給する場合においては100分の137.5を乗じて得た額に、基準日以前6月以内の期間におけるその者の在職期間の次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める割合を乗じて得た額とする。

(1) 6月 100分の100

(2) 5月以上6月未満 100分の80

(3) 3月以上5月未満 100分の60

(4) 3月未満 100分の30

(退職手当)

第5条 特別職の職員の退職手当の額その他その支給については、福岡県町村職員退職手当組合退職手当支給条例(昭和58年福岡県町村職員退職手当組合条例第3号)により支給する。

(旅費)

第6条 特別職の職員の旅費は、上毛町職員等の旅費に関する条例(平成17年上毛町条例第52号)の規定を準用する。

(給与及び旅費の支給方法)

第7条 特別職の職員の給与及び旅費の支給方法については、上毛町一般職の職員の給与に関する条例(平成17年上毛町条例第49号)及び上毛町職員等の旅費に関する条例(平成17年上毛町条例第52号)の支給方法による。

附 則

この条例は、平成17年10月11日から施行する。

附 則(平成19年3月30日条例第1号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成19年4月1日から施行する。

(上毛町特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部を改正する条例の経過措置)

第3条 第3条の規定による改正後の上毛町特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例(以下「改正後の給与条例」という。)の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後に支給すべき事由を生じた給与から適用し、施行日前に支給すべき事由を生じた給与については、なお従前の例による。

2 改正法附則第3条第1項の規定により収入役として在職するものとされた者が在職する間においては、当該収入役として在職するものとされた者に対し、改正後の給与条例に規定する特別職の職員の例により、給料、期末手当及び退職手当を支給する。

3 前項の場合において、当該収入役として在職するものとされた者に支給する給料の額は、月額56万4,000円とする。

4 改正法附則第2条の規定により選任されたものとみなされる副町長で、平成19年6月1日に在職するものに改正後の給与条例第4条の規定により支給する期末手当の額は、改正後の給与条例第4条第2項に規定する在職期間に、施行日前に助役として在職した期間を通算して算定する。

附 則(平成21年5月26日条例第8号)

この条例は、平成21年5月31日から施行する。

附 則(平成21年11月25日条例第15号)

この条例は、公布の日から施行する。ただし、第2条及び第4条の規定は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成22年11月25日条例第8号)

この条例は、公布の日から施行する。ただし、第2条及び第4条の規定は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月13日条例第4号)

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

3 この条例の施行の際現に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の規定により教育長がなお従前の例により在職する場合においては、この条例による改正後の上毛町総合計画審議会条例、上毛町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例、上毛町特別職報酬等審議会条例、上毛町特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例、上毛町職員等の旅費に関する条例、上毛町奨学金条例及び上毛町農村地域工業等導入実施計画策定審議会条例の規定は適用せず、改正前の上毛町総合計画審議会条例、上毛町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例、上毛町特別職報酬等審議会条例、上毛町特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例、上毛町職員等の旅費に関する条例、上毛町奨学金条例及び上毛町農村地域工業等導入実施計画策定審議会条例並びに廃止前の上毛町教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の規定は、なおその効力を有する。

別表(第3条関係)

職名

給料月額

町長

751,000円

副町長

600,000円

教育長

518,000円

上毛町特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例

平成17年10月11日 条例第46号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
平成17年10月11日 条例第46号
平成19年3月30日 条例第1号
平成21年5月26日 条例第8号
平成21年11月25日 条例第15号
平成22年11月25日 条例第8号
平成27年3月13日 条例第4号
平成30年11月30日 条例第18号