○上毛町交通安全指導員被服貸与規程

平成17年10月11日

訓令第15号

(趣旨)

第1条 この訓令は、上毛町交通安全指導員(以下「指導員」という。)の職務執行の利便を図るための制服の貸与に関し必要な事項を定めるものとする。

(貸与)

第2条 指導員に貸与する制服等の品目、員数及び貸与期間は、別表のとおりとする。

2 町長は、前項の規定にかかわらず、使用状況に応じて貸与期間を延長又は短縮することができる。

(弁償)

第3条 貸与期間中の制服等を損傷し、又は亡失したときは、速やかに理由を具した書面をもって、町長に報告しなければならない。

2 前項の場合において指導員の責めに帰すべき事由によるときは、指導員は、弁償しなければならない。

(保管)

第4条 指導員は、貸与制服等については、適切な注意を払い、これを保管しなければならない。

(返納等)

第5条 指導員は、貸与期間中に退職その他により当該事務に従事しなくなったときは、速やかに制服等を返納しなければならない。ただし、町長が特に返納することを要しないと認めた場合は、この限りでない。

2 貸与期間等を経過した制服等で、町長において使用不能と認めたものについては、これを廃棄処分にすることができる。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年10月11日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の大平村交通安全指導員被服貸与規程(昭和59年大平村規程第5号)の規定により貸与された被服は、この訓令の相当規定により貸与された被服とみなし、その貸与期間は通算する。

別表(第2条関係)

品目

員数

貸与期間

制服

1着

5年

帽子

1個

5年

ベルト

1本

5年

警笛

1個

5年

ヘルメット

1個

5年

上毛町交通安全指導員被服貸与規程

平成17年10月11日 訓令第15号

(平成17年10月11日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 生活安全・交通対策
沿革情報
平成17年10月11日 訓令第15号