○上毛町役場本庁警備員設置要領

平成17年10月11日

訓令第4号

(設置)

第1条 上毛町役場本庁に警備員を置く。

(警備員の任用)

第2条 警備員の任用は、上毛町臨時職員取扱要綱(平成18年上毛町訓令第6号)に規定する臨時職員に準ずる。

(警備の範囲)

第3条 警備の範囲は、本庁とする。

(職務)

第4条 警備員は、次に掲げる職務に従事する。

(1) 庁舎、車庫、設備、備品、鍵及び書類等の保全

(2) 火災、盗難等の防止

(3) 庁舎内外の巡視

(4) 外部との連絡

(5) 前各号に掲げるもののほか、町長が指示した事項

(警備種類及び勤務時間)

第5条 警備員は、宿直及び日直とし、原則として隔週交替勤務とする。

2 宿直勤務時間は、午後5時30分から翌日の午前8時00分までとする。

3 日直の勤務は週休日及び上毛町の休日を定める条例(平成17年上毛町条例第2号)第1条第1項に定める休日とし、勤務時間は午前8時00分から午後5時30分までとする。

4 警備員は、前項の勤務時間後であっても事務の引継ぎが完了するまで勤務しなければならない。

(服務)

第6条 警備員は、その職務を遂行するに当たっては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。

2 警備員は、その職務を遂行するに当たっては、法令、条例、規則、規程及びこの要領に従い、上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない。

3 警備員は、町長の許可があった場合を除き、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。

4 警備員は、勤務中みだりに庁舎を離れてはならない。

(非常災害等に対する処置)

第7条 警備員は、勤務中次に掲げる場合は、直ちに臨機の処置を採り、警察又は消防署等に通知するとともに、上司に通報してその指揮を受けねばならない。

(1) 庁舎内又はその付近に出火その他非常事態が発生したとき。

(2) 前号に定めるもののほか、応急処置を必要とする事態が発生したとき。

(鍵の保管)

第8条 警備員は、警備員の保管に係る鍵の管理を厳重にし、盗難の防止等に努めるとともに、警備員の保管に係る鍵を使用する者がある場合は、その氏名を確認の上、警備日誌(別記様式)に所定の事項を記載しなければならない。

(警備日誌)

第9条 警備員は、警備日誌に所定の事項を記載し勤務時間終了後直ちに総務課長に引き渡し、その認印を受けなければならない。

附 則

この訓令は、平成17年10月11日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第1号)

(施行期日)

第1条 この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年10月1日訓令第11号)

この訓令は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成22年3月25日訓令第1号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年2月3日訓令第2号)

この訓令は、公布の日から施行する。

画像

上毛町役場本庁警備員設置要領

平成17年10月11日 訓令第4号

(平成24年2月3日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成17年10月11日 訓令第4号
平成19年3月30日 訓令第1号
平成19年10月1日 訓令第11号
平成22年3月25日 訓令第1号
平成24年2月3日 訓令第2号